.

インフォメーション

インフォメーション一覧へ戻る


2015/12/01

⇒ ベントナーより重要なお知らせ

2010年9月に永井塁・塩沢啓太朗の2人で結成し活動してきたベントナーですが、
この度正式に解散することが決定致しましたことをご報告差し上げます。

ここ数年は、塩沢の都合でスケジュール調整がままならず、
単独ライブ以外のイベント・ライブ出演はほぼ行っておりませんでしたが、
スタッフ含め長期間に渡り話し合った結果、一度しっかり清算をしようという結論に至りました。

仲違いではなく、2人の将来をより良い方向に、との思いで決断させていただいたことですので、
この先再結成する可能性もない話ではございませんが、現段階では一度解散するという形になります。

今後は、永井塁はフリーランスのソロタレントとして、塩沢啓太朗は一般人として社会貢献してまいりますが、
区切りとしまして最後に都内にて単独ライブを開催予定しておりますので、
また正式に開催が決定しましたらお知らせさせていただきます。

以下本人よりメッセージです。

−−−

結成から今日に至るまで、ベントナーへのたくさんのサポート、応援、誠にありがとうございます。
本日はみなさんに、ベントナーを代表して、私永井から大切なご報告がございます。

我々ベントナーは、本日、2015年12月1日をもって、解散をし、ファンティビジョンを離れることになりました。

現在、私永井塁は、栃木県を中心にソロでの活動を行っております。
お笑い芸人としての生き方だけを追求してきた7年間と大きく代わり、ここ数年は、家族、地元、仲間、将来、
様々なものとの向き合い方から考え抜き、現在の、MCとモノマネを中心とした活動にたどり着いたわけです。
そもそもまだ解散してなかったんかい。というツッコミが出ることが予想できるほど、
ここ数年は二人での活動は少なくなっていました。
しかし自分は、相方塩沢との未来を信じて、どこかでまた二人でやれると思いながら活動をしてきました。
相方もそれは同じです。
それでもやはり、今お互いがおかれている環境を考えれば、容易に納得が出来てしまうほど、
新しいそれぞれの生き方に二人共、やりがいを強く感じることが出来ているんです。
これは間違いなく、正しい決断だと確信しておりますし、二人の関係性に変化はありません。
そして、ベントナー復活の可能性は永遠に残ります。

ここまで育ててくれた、ファンティビジョン、そしてベントナーボス。本当に本当にありがとうございました。
我々は、そのお陰で、人としての成長を得ることができました。

ここからです。ここからがまた勝負です。

塩沢と永井はファンティビジョンを離れ、それぞれのチャレンジをしていきます。

少しでも恩返しが出来るように、塩沢は一般社会で逞しく、永井は引き続き芸能界で泥臭く精進して参ります。
どうか、末永く見守って頂けると幸いです。

そして・・・
まだ日時未定ではありますが、ベントナーが最も活動をしてきた東京都内で、解散ライブを行う予定です。
こちら、開催日時が決まり次第、お知らせをさせていただきます。
今までベントナーが作ってきたネタから、自信作をぎゅっと凝縮してお届け出来ればと思いますので、ぜひ、お越しください。

最後に、これほど無名で、これほど無力で、そして何も成し遂げることの出来なかったベントナーを信じてくれた皆様に、
心から感謝を申し上げまして、解散のご挨拶とさせていただきたいと思います。
今日まで、誠にありがとうございました。

ベントナー
永井塁
塩沢啓太朗

ページトップへ

topics





WEB MOVIE

ベントナーがやらんとなー


TWITTER

bendtner_fvをフォローしましょう